ドラフト会議2017の放送日程はいつ?指名予想される候補者も調べた!【高校生編】

皆さん、こんにちは!

 

 

今年ももうすぐプロ野球の

ドラフト会議の季節となって

きましたね!

 

 

今年はいったいどんな選手たちが

指名されていくのでしょうか?

 

 

今回はそんなプロ野球ドラフト会議2017

についていろいろと気になったので調べてみました!

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

ドラフト会議2017放送日程について

 

 

毎年、恒例となっているドラフト会議ですが

ここから数多くのプロ野球選手が誕生していき

そして数々のドラマや伝説もありましたね!

 

 

そんなドラフト会議、今年2017年の開催の

日程はどうなっているのかということですが、

今年のドラフト会議は

 

10月26日(木) 17:00開始予定

 

という日程となっています。

 

 

そして、テレビでの放送日程

10月26日(木)の16:50からTBS系列での

放送予定となっています。

 

 

そしてドラフト会議の司会は

関野浩之さんとなっていますね。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

指名予想される候補者について

 

 

次に今年2017年のドラフト会議で

指名が予想される選手たちについても

見ていきたいと思いますね!

 

 

 

そして、高校生のプロ志望届を

提出している選手たちについて見て

いきたいと思いますね。

 

 

 

~投手編~

 

 

石川翔投手(ピッチャー/栃木・青藍泰斗高校)

石川翔

 

 

今回の高校生の中で特に注目されている

ピッチャーの1人の石川投手。

 

 

MAX151km/hのノビのあるストレートと

スライダーが評価されています。

 

 

さらには、外野手も兼任となっていて

登板時以外はライトとしてプレーしており

打っては4番も任されているという選手です!

 

 

 

 

山口翔投手(ピッチャー/熊本・熊本工業高校)

山口翔

 

 

高校生で注目されているもう1人の投手です。

スリークォーターのフォームから投げる

ストレートはMAX152km/hでしなやかで

癖のないフォームということで評価を

されているようですね!

 

 

ストレート主体の投球ですが、要所要所で

多彩な変化球を織り交ぜていき緩急をつけた

投球スタイルといった感じですね。

 

 

 

 

清水達也投手(ピッチャー/埼玉・花咲徳栄高校)

清水達也

 

 

今年の夏の甲子園で優勝した

花咲徳栄高校のピッチャー。

 

 

ストッパーとして活躍して

甲子園優勝にも貢献しましたね!

 

 

MAX150km/hのストレートと

縦と横の2種類のスライダーに

カーブとフォークも織り交ぜての投球。

 

 

まだコントロールにバラツキが

あるとも言われているようなので、

今後どういていけるかということでしょう。

 

 

 

 

北浦竜次投手(ピッチャー/栃木・白鴎大足利)

北浦竜次

 

 

自身は右利きであるが、元ソフトボール国体選手

でもあったお母さんの勧めで左投げとして

野球を始めた北浦投手。

 

 

 

長身から投げ込まれるMAX147km/hの

ストレートが持ち味で、それに加えて

スライダー、カーブ、フォークの変化球で

緩急を付けていく投球スタイル。

 

 

野手としてはレフトとしても出場していて、

4番を任される打力もあります。

 

 

 

 

金久保優斗投手(ピッチャー/千葉・東海大市原望洋高校)

金久保優斗

 

 

MAX147km/hのノビのあるストレートに

加えて縦と横の2種類のスライダーに加えて、

カーブとフォークを持つコンビネーションの

投球が持ち味!

 

 

しかし、コントロール面ではまだ

課題が残るといったところでしょうか?

 

 

 

 

櫻井周斗(ピッチャー/東京・日大三高)

桜井周斗

 

 

MAX149km/hの左腕で、奪三振率が高く

プロから注目されている左ピッチャーの1人である。

 

 

変化球にはスライダー、カーブ、チェンジアップ

と持っていますが、中でもスライダーのキレが鋭く、

消えるスライダーとも称されています!

 

 

 

 

本田仁海投手(ピッチャー/神奈川・星槎国際高校)

本田仁海

 

 

もともとは55kgだった体重を75kgまで

増量して、球威も120km/h中盤から

MAX149km/hまで上げてプロ注目となっていく。

 

 

変化球は縦横のスライダーに加えて

カーブ、フォークを投げ、外角低めへの

コントロールには自信を持っている!

 

 

 

 

東晃平投手(ピッチャー/兵庫・神戸弘陵高校)

東晃平

 

 

MAX145km/hのストレートのキレと

肘の柔かい使い方に定評がある。

 

 

元プロ野球選手として活躍していた

前田勝宏さんに外部コーチとして

指導をしてもらい、ドラフト候補と

なるまで成長をしたいった!

 

 

 

岡林飛翔投手(ピッチャー/三重・菰野高校)

岡林飛翔

 

 

MAX151km/hのストレートとカーブ、

スライダー、フォークを投げ、外野手も

兼任していて打力もあるピッチャーです!

 

 

 

岡林投手について書いた

記事もあるのでよければどうぞ!

岡林飛翔(菰野高)の球種やプレースタイルは?彼女や弟についても調べた!

 

 

 

 

山本拓実投手(ピッチャー/兵庫・市立西宮高校)

山本拓実

 

 

身長167cmと小柄ながらプロ注目と

なっている右ピッチャーである!

 

 

MAX148km/hの球威のあるストレートと

フォークが武器となっている。

 

 

 

山本投手について書いた記事も

あるのでよければどうぞ!

山本拓実投手(市西宮)の中学や彼女は?球種やドラフトについても調べた!

 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

~野手編~

 

 

中村奨成選手(キャッチャー/広島・広陵高校)

中村奨成

 

 

キャッチャーとしては今回の

ドラフト候補での注目されている

選手ですね!

 

 

全国屈指の強豪校としても知られている

広陵高校で1年生の夏から正レギュラーと

して活躍をしていて、走・攻・守の三拍子が

揃っている選手です。

 

 

 

 

村上宗隆選手(キャッチャー/熊本・九州学院高校)

村上宗隆

 

 

187cm、95kgという恵まれた体格の

強打者としても注目されているキャッチャー。

 

 

まだ精度に少しばらつきがあるものの、

捕殺もなかなかとれる強肩の持ち主です!

 

 

 

 

 

清宮幸太郎選手(ファースト/東京・早稲田実業高校)

清宮幸太郎

 

 

超高校級としても1年生当時から全国的に

知られている清宮選手!

 

 

今回のドラフトでは11球団が興味を

示しているというまさに注目一番株です!

 

 

 

清宮選手について書いた

記事もあるのでよければどうぞ!

清宮幸太郎の父と母と弟もスポーツをやっていた!甲子園ではホームランを打ってほしい。

 

 

 

 

安田尚憲選手(サード/大阪・履正社高校)

安田尚憲

 

 

強肩強打が売りのプロ注目のサードです。

木製バットも使用していたことがあり、

飛距離も十分ということでアピールにも

なりそうですね!

 

 

 

 

高松渡選手(ショート・外野手/兵庫・滝川第二高校)

髙松渡

 

 

176cm、63kgという体格ですが、

俊足巧打が光るユーティリティープレーヤー

として多くの球団が注目している選手です!

 

 

 

 

 

西川愛也選手(レフト/埼玉・花咲徳栄高校)

西川愛也

 

 

今年の夏の甲子園の優勝校、花咲徳栄高校の

メンバーとしても活躍をしていた西川選手。

 

 

広角に打ち分け、打力もあるということで

プロ注目の外野手です!

 

 

 

 

高木渉選手(レフト・ピッチャー/福岡・真颯館高校)

高木渉

 

 

野手としては俊足強肩として

プロからの評価もされていて、

ピッチャーとしてもMAX146km/hという

ストレートも投げる!

 

 

 

 

このあたりが主にドラフトで指名

されると予想される候補者となるのでは

ないのかと思いますね!

 

 

 

 

ちなみに、ドラフト候補となっている

大学生についてはこちらの記事から見れる

のでよければどうぞ!

ドラフト会議2017の放送日程はいつ?指名予想される候補者も調べた!【大学生編】

 

 

 

また何か新しい情報が入ったら

追記していきたいと思いますね!

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただければ嬉しいです♪

 

それではまた!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ