野村祐輔が登録抹消から復活!球種についても調べてみた。

プロ野球セ・リーグの広島カープ

野村祐輔投手が登録抹消から再び

1軍登録をされて、今日の試合で

先発出場をするということで。

 

 

今回は野村祐輔投手について

いろいろと気になったので調べてみました!

 

[スポンサードリンク]

 

~野村祐輔投手について~

 

 

野村 祐輔(のむら ゆうすけ)

野村祐輔

生年月日:1989年6月24日(満25歳)

出身地:岡山県倉敷市

血液型:AB型

身長:177cm

体重:82kg

ポジション:投手(右投げ右打ち)

所属球団:広島東洋カープ

背番号:19番

(2015年5月28日現在)

 

[スポンサードリンク]

 

 

野村投手が野球を始めたのは

小学校1年生の頃から。

 

小学校6年生の時には県大会では

準優勝という成績を残すほどだったから

当時からいいピッチングだったのか?

 

 

と気になることもありますが、そこは

やっぱりプロ野球選手ってゆうんだから

すごいに決まってる!と思うw

 

 

でも県大会準優勝ってゆうぐらいだから

シニアリーグの監督とかコーチとかもたくさん

注目してたんじゃないのかな?

 

 

 

まあそこは当然って感じで中学校に上がったら

倉敷ビガーズってゆうチームに入団をしていきました!

 

 

この時に硬式野球へと移行をしていく!

 

 

たまに思うことだけど、軟式から硬式に移行して

いく時ってちょっと怖い気持ちとかってあったり

しないのかな?w

 

 

硬式のボールって、当たったらめちゃくちゃ痛い

から個人的には単純に怖いって思うんだよね。w

 

 

まあでも野球をやる以上はそんなこと

言ってても仕方ないしね!

 

 

このチームでの野村投手の役割は

主に2番手投手、つまり中継ぎ

 

 

プロ入り後の野村投手はずっと先発登板

だったから中継ぎってゆうのにはちょっと

違和感がある気がしたかな。w

 

 

3年生の時には地元の強豪校への進学予定

だったんだけど、たまたま広陵高校の練習を

見に行った時に練習風景や先輩たちを見て

広陵高校への進学を決意!

 

 

個人的には進学予定だった高校ってどこだったん

だろうって気になったかな~。

 

 

そのことに関しては調べてもわからなかったから

はっきりはしなかったけれど、野村投手の地元は

岡山県倉敷市ってことだからパッと思いついた

強豪校は倉敷工業高校とか倉敷商業高校など

かなって思ったり・・・

 

 

広陵高校に進学してからは甲子園出場は何度か

あったけど、惜しくも優勝はできませんでした。

(最高結果は2007年夏の甲子園準優勝)

 

 

その後はプロには行かずに明治大学へと進学!

 

 

大学では着実に実力を伸ばしていって、

大学日本代表に選ばれたり、優勝をしたりと

とても充実した時間だったんじゃないかな?

 

 

2011年のドラフト会議では広島カープから

1位指名を受けて見事にプロ野球選手になりました!

 

 

~球種について~

 

ピッチャーの能力の1つとしてどんな変化球が

投げられるかは重要だと思う!

 

 

野村投手の持ち球は

 

カットボール

高速スライダー

シュート

カーブ

チェンジアップ

 

といった感じかな。

 

 

中でも高速スライダーはとても武器に

なってるんじゃないかな?

 

 

 

また2014年から取り組み始めたシュート

は元チームメイトの大竹寛投手直伝の

シュートだから武器にできたらより一層

すごくなるだろう!

 

 

今は広島のエースと言えば前田健太投手

かなってゆう感じですが、野村投手もこれから

ガンガン攻めてくるのでは?

 

 

いや、攻めていってほしい!

 

もうただの願望w

 

 

これからの野村祐輔投手の

活躍にも要チェックですね!

 

~最後まで読んでいただいてありがとうございます!~

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただければ嬉しいです♪

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

こんな記事もあります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ