栗原健太の楽天の年俸はいくら?嫁が太ったって噂もあるみたい…再起をかけて頑張ってほしい

今シーズンからプロ野球パ・リーグ

東北楽天ゴールデンイーグルス

加入した栗原健太選手

 

 

一時期は広島東洋カープで主砲として

活躍をしていた栗原選手ですが、ここ

最近はどうも思うような成績が残せて

いなかった・・・。

 

 

なんとか頑張って再起をしてほしいな

って願っています!

 

 

今回はそんな栗原健太選手について

いろいろと気になったので調べてみた!

 

[スポンサードリンク]

 

〜栗原健太選手について〜

 

栗原 健太(くりはら けんた)

栗原健太

生年月日:1982年1月8日(満34歳)

出身地:山形県天童市

出身高校:日本大学山形高等学校

血液型:O型

身長:183cm

体重:97kg

ポジション:ファースト、サード

投球・打席:右投げ右打ち

所属球団:東北楽天ゴールデンイーグルス

背番号:0番

(2016年2月4日現在)

 

 

[スポンサードリンク]

 

栗原選手っていったら、昨年までは

広島カープに在籍をしていて、プロ野球選手

になってからはずっと広島カープ一本だった

から広島のイメージが強いを思うけれど、

実は地元は山形県で、楽天の本拠地があるのが

宮城県だから山形県のお隣の県です。

 

 

だから栗原選手自身にとったら、けっこう

懐かしい感じにもなってくる土地に近いんじゃ

ないのかなってことをちょっと思った。

 

 

 

そんな栗原選手が野球を始めていった

のは小学校3年生の時からだった。

 

 

そして小学校4年生の頃には

エースで4番を務めていた!

 

 

そう、エースってことは当時の

栗原選手はピッチャーをやっていて

中学校時代まではピッチャーとして

活躍をしていたんだす!

 

 

 

さらに中学校時代には陸上の3種競技

(走り高跳び、100m走、砲丸投げ)で

市の大会で優勝するほどの実力も持って

いたってゆうまさに超人です!w

 

 

そして地元山形県の日大山形高校時代から

内野手へとコンバートしていっていった!

 

 

当時の監督曰く、打撃能力が

めちゃくちゃすごかったんだとか!

 

 

高校2年生の時には甲子園への出場経験が

あったけれど、残念ながら1回戦での敗退

となってしまったけれど、スカウトからの

評価はとってもよかったみたいだった!

 

 

そして高校卒業後は広島カープへと入団!

 

入団当時から筋力がずば抜けていて、

栗原選手と入れ違いで巨人へと移籍

した江藤智選手の2世って言われていた。

 

 

2003年頃からは徐々に一軍での出場も

増えていって、2008年からはそれまでの

主砲だった新井貴浩選手が阪神タイガース

へと移籍して以降は栗原選手が主砲として

活躍していた!

 

 

そしてゴールデングラブ賞3回(08,09,11年)

ベストナイン1回(11年)

を獲得もしていた!

 

 

 

でも2012年からは肘のケガに悩まされて

しまっていて思うような成績を残せないまま

2015年には15年所属した広島カープを退団して

今シーズンからは新天地での楽天での活躍が

期待されるところだね!

 

 

ただ、肘の具合がちょっと

心配かなって部分もあるかな・・・。

 

 

 

〜年俸について〜

 

 

過去最高年俸では2012年に

1億6,000万円を記録していた

栗原選手だったけれど、ケガの

影響があってからは徐々に年俸が

下がっていってしまって、今シーズン

年俸は2,000万円という金額に

まで下がってしまった。

 

 

でも、今シーズンは自身も挑戦者

の気持ちで臨んでいってほしいね!

 

 

 

〜嫁が太った?〜

 

栗原選手のことを調べていたら

奥さんのことがよく話題に上がって

いて、しかも太ったってことが

噂されているようだった。

 

 

女性に対してなんとも失礼なことを

って思ってしまうけれども。

 

 

とは思いながらも、失礼ながらちょっと

そうかもって私自身も思ってしまいました。w

ごめんなさい!

 

 

 

でも、そんな家族のためにも栗原選手には

頑張って再起を果たして活躍を見せていって

ほしいところだね!

 

 

 

〜最後まで読んでいただいてありがとうございます!〜

 

この状態がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただければ嬉しいです♪

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

こんな記事もあります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ