坂本朱里(ボルダリング)のWikiや彼氏が気になる!出身高校や大学についても調べてみた。

皆さん、こんにちは!

 

ここ何年かでボルダリング

けっこう日本でも流行っていますね。

 

 

の周りでも、私自身も何度かボルダリングを

やったことがあるのですが、なかなか難しいですね。(笑)

 

 

そんなボルダリングで日本代表に

選出された女性選手がいます。

その選手は坂本朱里選手。

 

 

今回はそんな坂本朱里選手について

いろいろと気になったので調べてみました!

 

[スポンサードリンク]

 

~坂本朱里選手について~

 

坂本 朱里(さかもと あやり)

坂本朱里

引用元:https://www.flickr.com

 

生年月日:1992年10月15日(満24歳)

出身地:奈良県香芝市

出身高校:京都産業大学付属高校

出身大学:京都産業大学

身長:157cm

体重:48kg前後

体脂肪:約8%

所属:クラックス京都

(2016年12月5日現在)

 

[スポンサードリンク]

 

現在24歳という年齢の坂本選手ですが、

ボルダリングを始めたのは高校2年生

ときだったようです。

 

 

日本代表にも選出される選手なので、

もっと小さい頃からやっていたような

イメージがありますが、そういうことでも

なかったようですね。

 

 

やはり最後は本人のやる気と

いうことになってくるのでしょうね!

 

 

始めたきっかけは、高校2年生のときに

ワンダーフォーゲル部の顧問の先生に

勧められたということなのですが、坂本選手曰く

 

「最初は地味に感じた」

 

と思っていたようでしたね。(笑)

 

 

そんな坂本選手を選手としての道に導いたのは

元全国王者でもあった清水淳さんでした!

 

清水淳

引用元:http://www.r-and-f.info/

 

 

清水さんはこの頃の坂本選手について

 

「からだの使い方がうまくセンスが抜群」

 

と評価をしていました!

 

 

全国王者がここまで言うぐらいですから

もう自身もついてきますよね^^

 

 

ちなみに最初に2人が会ったのは

クラックス京都、そう現在坂本選手が

所属しているジムです!

 

この当時、清水さんはスタッフとして

在籍していたので、これもまた巡り合わせ

なのでしょうかね?

 

 

大学に入ると坂本選手はもうボルダリングに

魅了されていき、練習した分だけ成長できるのが楽しい

と語ってたようでした。

 

 

~ボルダリングについて~

 

次にボルダリングについても

少し見ていきたいと思います!

 

 

そもそもボルダリングとは、1970年代の

アメリカにあるとされているようですが、

ヨーロッパ等ではもっと前から行われていた

という説もあり、歴史は長いと言われている

意見もあるようでした。

 

 

元々は、フリークライミングという競技の

練習として使われていたのが現在の

ボルダリングというスポーツとして知られていく

ようになったのが誕生の経緯となります。

 

 

 

そして、クライミングではロープやハーネス

装着して行いますが、ボルダリングはそういった

装備を身に付けずに、クライミングシューズとチョーク

(滑り止めの粉)を使って行う競技なにります。

 

 

クライミングと比べるとお手軽にできる

ということもあって最近人気なのでしょうか?

 

 

近年は流行っているということもあり

ボルダリングジムができているのも

よく目にすることも多くなりましね^^

 

 

 

~彼氏について~

 

 

現在24歳というお年頃なので、坂本選手には

彼氏がいるのかということもちょっと気になりますね!

 

 

 

かわいい選手なので彼氏はいてもおかしくは

ないんじゃないのかなと個人的には思いましたが、

いろいろと調べてみましたが現在のところは

坂本選手に彼氏がいるといったような情報は

ありませんでしたね。

 

 

今がボルダリングのことで頭がいっぱいと

いった感じなのでしょうか?

 

 

でも、そうやって何かに一生懸命に

なっている姿は人として本当に素晴らしい

ことだと思うので、また魅力になっていきそうですね!

 

 

これからの坂本選手の活躍にも期待ですね!

 

 

 

~最後まで読んでいただいてありがとうございます!~

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただければ嬉しいです♪

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ