ユリコ・タイガー(コスプレイヤー)の本名と彼氏について調べてみた!外人ってだけでコスプレの完成度がすごい。

コミケなんかではコスプレイヤー

(レイヤー)なんかが参戦している

ところをよく見たりするよね。

 

 

ここ最近ではレイヤーさんの完成度が

すっごく高いコスプレなんかもすっごく

増えてきてるような気がするんだけれども。

 

 

そんな中で最近かわいいって話題になって

いるレイヤーさんの中でユリコ・タイガーさんって

ゆうコスプレイヤーです。

 

 

今回はこのユリコタイガーさんについて

いろいろと気になったので調べてみた!

 

[スポンサードリンク]

 

~ユリコ・タイガーさんについて~

 

 

ユリコ・タイガー

ユリコ・タイガー

本名:エレオノーラ

生年月日:1993年7月5日(満22歳)

出身地:イタリア

身長:158cm

足のサイズ:24cm

所属事務所:ドリーム・ネットワークス

(2015年8月24日現在)

 

[スポンサードリンク]

 

 

本名はエレオノーラさんって

ゆうらしいんだね。

 

 

ちょっと下を噛んじゃいそうな

感じの名前だなって思った。w

 

 

愛称はゆりにゃんって呼ばれてる

みたいだから、今回はゆりにゃんで

いってみたいと思います!

 

 

 

ゆりにゃんはいつから日本のことに興味

を持っていたかというともうそれは小さい頃から!

 

 

5歳の時に「犬夜叉」「美少女戦士セーラームーン」

を見たことがきっかけになって日本のマンガに

興味を持っていった。

 

 

その後はJ-POPなんかも聴くようになって

更に日本にハマっていったらしい。w

 

 

 

でも、あんまりにも日本のことに興味を

持ち過ぎていたから周りからは変な子

だと思われてしまうこともあったみたいだった。

 

 

 

さらに中学校の時のエピソードでは、

授業中に先生が少し日本のことを悪く

言っていたことに本気で腹を立てて

先生に食ってかかったなんてゆうこと

もあったってゆうぐらい日本のことが

当時から大好きだったんだなってゆうことが

よくわかるだろう。

 

 

 

なんだかここまでしてくれてたら

日本人としてはなんだかちょっと

嬉しくなっちゃうかな。w

 

 

 

また中学校時代には何度かの転校を

経験していて、なじめずにいじめにあっていた

ってゆう過去もあった・・・。

 

 

そんな時にも日本のアニメやマンガに

救われたってゆうことも話していた。

 

 

そして、初めてコスプレをしたのは

14歳でそこからイタリアでのコンテストでは

なんと優勝を16回もしていて、イタリアでは

有名コスプレイヤーへと成長していった!

 

 

ユリコ・タイガー

 

 

ユリコ・タイガー

 

 

 

ユリコ・タイガー

 

 

うん!

コスプレの完成度が本当に

すごいなって思った!

 

 

 

~日本での活動について~

 

 

ゆりにゃんは2013年6月から日本に移り

住んで活動をしていたんだけれど、まだ

この当時は日本語があんまり話せなかった

から7月からは日本語学校へ通っていた!

 

 

すごい熱意!

 

 

そして、2014年にテレビ東京の

YOUは何しに日本へ?にたまたま

インタビューを受けて出演していて

この出演がきっかけで有名になっていった

んじゃないのかなって思う。

 

 

 

しかもこの時の放送を私たまたま

見てたんです!w

 

 

この時にはドキュメントみたいな

感じに密着取材をしていて、イベント

なんかの出演にもついていって

裏側なんかも見れてけっこうおもしろかった!

 

 

また最近では別のテレビ番組で

見かけることなんかもたまにある。

 

 

 

~彼氏にについて~

 

 

次にゆりにゃんには彼氏とかは

いるのかってゆうことについて!

 

 

調べてみたんだけど、ゆりにゃんには

日本に来るま前にイタリアのほうに彼氏

がいたってゆうような噂があった。

 

 

 

日本で生活している今でもこの頃の

彼氏と続いているのかはちょっとわからなかった。

 

 

でも、コスプレイヤーっていっても

とっても人気でアイドル並だから、

彼氏はいても隠しているってゆう

可能性もあるのかもね。

 

 

また何か新しい情報があれば

追記していきたいと思います!

 

 

 

~最後まで読んでいただいてありがとうございます!~

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただければ嬉しいです♪

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ