おかもとまりの引退理由は何?旦那naoとの子供も調べてみた!

皆さん、こんにちは!

 

広末涼子さんのモノマネ

としても人気だったタレントの

おかもとまりさんが芸能界を

引退するということがおかもとさんの

ブログで発表されましたね!

 

 

いったい引退理由は何だったのか?

そして、今後はどうしていくのかという

ことについても気になっていますね。

 

 

 

今回はそんなおかもとまりさんについて

いろいろと気になったので調べてみました!

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

おかもとまりのプロフィール

 

おかもとまり

おかもとまり

本名:菅原 麻里(すがわら まり)

生年月日:1989年12月13日(満28歳)

出身地:群馬県藤岡市

出身大学:昭和女子大学短期大学部

血液型:O型

身長:156cm

所属:株式会社minto.

(2018年3月5日現在)

 

 

 

 

出身地が群馬県の藤岡市という

おかもとまりさん、同じく群馬県

出身の有名人といえば中山秀征さんや

井森美幸さんなどがいますね!

 

 

そして、高校生時代だった2006年から

当時は岡本麻里の本名の名義で、

ユニオンプロダクションという事務所に

所属をしていて、当時16歳ということでしたね。

 

 

 

ちなみに、おかもとまりさんの通っていた

高校とかってどこだったのかということも

気になってくるとことですが、いろいろと

調べてみたのですが、どこの高校に通っていた

のかということははっきりとは分かりませんでしたね。

 

 

ただ、地元群馬県の通信制の高校へと

通っていたのではないかという情報は

あったので、おそらくは通信制の高校へと

通っていたということだとは思いますね。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

まだこの当時は地方タレントとして

活動をしていたというおかもとまりさん

でしたが、2007年に見たR-1ぐらんぷりにて

鳥居みゆきさんのネタを見たことがきっかけに

なってお笑いに興味を持っていくことになります。

 

 

 

2008年7月からは太田プロダクションに

所属となっていくことになってき、この年の

4月からは大学生にもなっていき、

昭和女子大学短期大学部へと入学をしていきます。

 

 

ちなみに、このおかもとまりさんが通っていた

昭和女子大学短期大学部は現在では残念ながら

閉校となってしまっているのですが。

 

 

 

そして、ブログにスッピンを載せたことが

きっかけとなっていき、広末涼子さんに似ている

ということが言われ始めて、テレビでも広末涼子さんの

モノマネとして出演したことでブレイクしていくこと

になっていきましたね。

 

 

 

また、2013年には奥さんにしたい

お笑い芸人の第1位にも選ばれていったことも

ありましたね。

 

 

 

そして、モノマネタレントの他には

グラビアアイドルとしても活動をしている

ということはよく知られていることだとは

思いますが、実はおじいちゃんがカメラ店を

経営しているということと、叔父さんが

カメラマンをしているということがあり、

撮られる側だけではなく、撮る側としても

興味を持っているというおかもとまりさんです。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

芸能界引退の理由は?

 

 

そして、今回飛び込んできたこの

おかもとまりさんの芸能界引退という

ことですが、いったい引退理由は何

だったのでしょうか?

 

 

実は、おかもとまりさんはもともと

30歳までには芸能界を引退して、

マネジメント側へと移行をしていく

ということをずっと考えていたということ

でしたね!

 

 

 

2016年に株式会社minto.を設立

していて、代表を務めているという

おかもとまりさん、つまり社長という

ことになりますね!

 

 

 

そして今年2018年3月4日に

人間力コラムサイト運営をしていく

として、芸能界引退を発表したという

ことになっていきました。

 

 

今後は、創る側としての活動を

進めていくということになっていきそうですね。

 

 

 

 

家族について

 

 

続いてはおかもとまりさんの

家族についてです。

 

 

 

おかもとまりさんは2015年に

元I WITHのnaoさんと結婚を

していますね。

 

 

naoさん

nao

 

 

それと同時に妊娠6ヶ月であるという

ことも発表されていて、男の子の

お母さんとしても頑張っているようです^^

 

 

 

まだお子さんも小さいと思いますので、

大変だとは思いますが、今後も子育てと

お仕事と頑張っていってもらいたいですね!

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただけると嬉しいです♪

 

それではまた!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ