五味弘文が2015年に手がけるお化け屋敷はどんなの?経歴や年収についても気になる。あんまりにも怖かったら夜中にトイレ行けないかも・・・

夏の風物詩っていったら

お化け屋敷は外せないもの

の一つになるんじゃないでしょうか?

 

 

そして今週放送予定の情熱大陸では

お化け屋敷プロデューサーってゆう

ちょっと聞き慣れない職業かもだけど、

そのプロデューサーの五味弘文さんって

ゆう人が出演する!

 

 

今回はこの五味弘文さんについて

いろいろと気になったので調べてみた!

 

[スポンサードリンク]

 

〜五味弘文さんについて〜

 

 

五味 弘文(ごみ ひろふみ)

五味弘文

誕生:1957年

出身地:長野県茅野市

出身大学:立教大学法学部

株式会社オフィスバーン代表取締役

(2015年8月7日現在)

 

[スポンサードリンク]

 

 

五味さんは立教大学時代には演劇に

没頭していたみたいで、大学在学中から

ずっと演劇活動をしていた!

 

 

そして大学卒業後は自ら劇団を

結成していて、主宰・作・演出

を務めていた。

 

 

その当時には、

下北沢ザ・スズナリ

渋谷ジャンジャン

なんかでの公演を行っていた。

 

 

 

でも、1992年には残念ながら

解散をしてしまいました。

 

 

そして劇団を解散した同じ1992年には

五味さん自身初となるお化け屋敷の

プロデュースを担当することになる。

 

 

その時に手がけたお化け屋敷が

麿赤児のパノラマ怪奇館です!

 

 

麿赤児のパノラマ怪奇館

 

 

このお化け屋敷は大ヒットを記録!

 

 

 

また1996年にはまだ当時としては

珍しかったんじゃないのかなって

思うんだけど、ストーリー性を

導入したお化け屋敷を制作した、

それがパノラマ怪奇館’96~赤ん坊地獄

 

パノラマ怪奇館’96~赤ん坊地獄

 

 

もうこの画像見てるだけでちょっと

怖くなっちゃうぐらいだ。w

 

 

 

このお化け屋敷は共に

東京ドームシティアトラクションズ

ってゆう場所で主にお化け屋敷の

プロデュースに関わっていて、

その後もしばらくはこの

東京ドームシティアトラクションズ

での活動が主だったんだけど、

 

 

 

2011年に初めて広島でのお化け屋敷、

恐怖のおるすばんが大ヒットとなって

これがきっかけになって一気に活動の

幅を全国へと広げていって、各地で

お化け屋敷のプロデュースに携わっていった!

 

 

 

〜2015年のお化け屋敷〜

 

続いては今年2015年に五味さんが

プロデュースしたお化け屋敷についても

少し見ていってみよ〜!

 

 

 

ゆびきりの家

ゆびきりの家

 

現在、北海道の札幌で開催

されているお化け屋敷です!

 

 

過去には大阪、沖縄、名古屋でも

大反響だったお化け屋敷が札幌にも!

 

 

北海道夏でもちょっとは涼しそうな

イメージだからお化け屋敷なんか

入ったらリアルにちょっと寒くなる

んじゃないのかって思ったりしたけど。w

 

 

 

呪い指輪の家

呪い指輪の家

 

 

こちらは今年、東京と大阪の2ヶ所で

開催となる初のお化け屋敷!

 

 

どんな内容になっているかは

まだ行ったことがないから、

はっきりとはわからないけれど

機会があれば是非とも行ってみたいなって思う!

 

 

たぶん今までのデータなんかを調べて

もっと怖くなる要素をふんだんに

盛り込んでるんじゃないかな?

 

 

 

〜年収について〜

 

 

これだけ全国的に活動している

五味さんだから年収ってどれぐらい

なんだろうってこともちょっと

気になってしまう。w

 

 

調べてみたんでけど、五味さんの

年収がはっきりどれぐらいかって

ゆうことはわからなかったんだけど、

お化け屋敷プロデューサーで社長って

ことだから年収1,000万円代はいって

るんじゃないのかなって個人的には

あるんじゃないのかなって思った。

 

 

でも、好きなことで仕事をできる

ってゆうことが一番いいんじゃ

ないのかな

 

 

そして、情熱大陸では五味さんの

お化け屋敷に対する考え方や、

五味さんのお化け屋敷の人気の

秘密に迫る内容になっている

みたいだから是非ともチェック

してみないとね!

 

 

〜最後まで読んでいただいてありがとうございます!〜

 

この情報がお役に立てれば嬉しいです!

いいね!やシェアしていただけたら嬉しいです♪

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ