ラウドルップ日本代表監督に!?戦術や経歴はどうなっているの?

さあ今回は、数多くの噂が

流れている次期日本代表監督に

名前が挙がっている「ラウドルップ」氏

についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

ラウドルップの経歴(選手時代)

 

ラウドルップ

 

 

本名:ミカエル・ラウドルップ(Michael Laudrup)

生年月日:1964年6月15日

国籍:デンマーク

出身地:コペンハーゲン

身長:183cm

体重:78kg

ポジション:MF(OMF,CMF)/FW(ST,CF)

利き足:右足

代表歴:1992~1998年

 

 

 

初のクラブチームとなったのが

1981年にデンマークの「ケベンハウンBK

のトップチームに昇格してプロデビューとなった。

 

 

翌1982年からは同じデンマークの「ブレンビー

へ移籍すると、このシーズンに、

デンマーク年間最優秀選手を受賞しました。

 

 

 

その後1983年からはイタリアの強豪クラブ

ユヴェントス」への移籍をはたしましたが、

1983~1985年にはチーム事情により同じイタリアのクラブ

ラツィオにレンタル移籍をしていました。

 

 

1985年からはユヴェントス復帰を果たし、

85-86シーズンにはセリエAとインターコンチネンタルカップ

の2冠を達成しましたが、87-88シーズンでは

思うような成績が残せずにいました。

 

 

そして1989年にはスペインの強豪「FCバルセロナ

に移籍して、90-91シーズンからは4シーズン続けて

リーガ・エスパニョーラ4連覇という偉大な

成績を記録していました。

 

 

ですが、1993年からは当時の監督

「ヨハン・クライフ」氏と衝突してしまい

94-95シーズンからは同じスペインの強豪

レアル・マドリードへ移籍しました。

 

 

バルセロナのライバルチームへの

移籍だったので反発ありましたが、

94-95シーズンではレアル・マドリードでも

リーガ・エスパニョーラで優勝して

ラウドルップ氏個人としては

リーガ・エスパニョーラ5連覇を達成しました!

 

 

更にリーガ・エスパニョーラで2クラブ以上のチームで

5連覇を達成したのはこのラウドルップ氏ただ一人です!

 

 

レアル・マドリードに在籍していたのは2シーズンだけでしたが

2002年にマルカ紙の調査においてレアル・マドリード

歴代最優秀選手投票で12位にランクインするほどでした!

 

 

 

 

晩年には日本の「ヴィッセル神戸」でもプレーしていて

最後はオランダの「アヤックスで現役生活を終えました。

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

監督としてのこれまで

 

ラウドルップ

 

 

引退後は2000年にデンマーク代表の

アシスタントコーチに初就任しまいた。

この当時は36歳でした。

 

 

2002年には日韓ワールドカップに

コーチとして参加をしていて、

同年に選手としても在籍していた

ブレンビーの監督として就任しました。

これがラウドルップ氏の初の監督となります。

(在籍期間2002~2006年)

 

 

その後の監督としての経歴は

 

2007~2008年 ヘタフェ(スペイン)

2008~2009年 スパルタク・モスクワ(ロシア)

2010~2011年 マジョルカ(スペイン)

2012~2014年 スウォンジ・シティ(ウェールズ)「イングランドリーグ所属」

 

そして2014年から現在はカタールの

レフウィヤSCの監督をしています。

 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

ラウドルップの戦術と監督説は?

 

 

 

現在ラウドルップ氏はレフウィヤSCの

監督を務めていますが、契約がシーズンが

終了する5月までとなっているので就任するとすれば

6月以降という話位になると思うのですが、6月となってしまうと

少し時期が遅くなっていしまうんじゃないかとは思いますね。

 

 

 

 

そして戦術のほうですが、イングランドリーグの

スウォンジ・シティ時代をベースに考えていきたいと思います!

 

 

 

スウォンジでは他チームへの引き抜き、

レンタル移籍満了による変換などの状況に

陥ってしまってもチームの現状の中で最前の

策を尽くせる監督でした。

 

その中で選手獲得などの補強も賢く行い、

監督としての評価も高かったです。

 

 

 

代表では選手の引き抜きや返還

などはなく国籍の選手のみとなるので

その点はクラブチームとは違ったところですね。

 

 

 

ですが、ラウドルップ氏なら選手を的確に

見極めてくれるのではないかと思いますね!

 

 

 

 

 

監督決定となるのはまだ少し時間が

かかると思いますが、いったいどうなっていくのか

とても楽しみなところですね!

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて

どうもありがとうございました。

 

 

 

それではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ